「売る」のが苦手なら◯◯◯を学ぼう!

この記事は3分で読めます

こんばんは!檀浦です。

今日は新たにコーチとして
関わるプロジェクトの
最初のミーティングでした。

僕がまず提案したのは

『目的』を明確にすること。

なぜなら、

目的なきところに
目標もなければ戦略もないからです。

結果としては、
とってもいい時間になりました♪

これからが楽しみです!

さて。

突然ですが、質問です。

営業は

「商品を売る」

のが仕事ですよね。

では、

マーケティングというのは

何をすることでしょうか?

今日はこれをテーマに
お話ししていきますね♪

===============
マーケティングってなに?
===============

ちょっと想像してみてください。

あるところに
難関の山と最強の登山家が
いるとしましょう。

この登山家は
道なき道でも登ってくし、
絶壁をもクライミングで登り、

この難関の山ですら
ハイスピードで登頂していきます。

しかし、

その山は一般の登山家では
登頂することが難しい。

登頂どころか
途中で遭難することも。。。

この一般の登山家が
難関の山を登頂するためには

どうしたら良いでしょうか?

この登山家が
トレーニングを重ねて
レベルアップしていく

って方法が浮かんだ
かもしれませんね。

他の方法としては

登山しやすいように
山道を整備したり、

危ない絶壁には
ロープやくさりをつけたり、

迷わないように
道標となる目印をつけたり、

ということが考えられる
んじゃないでしょうか。

ここでいう登山家とは
先ほどの話で言うと
営業の人のことです。

最強の営業マンは
どんなに難しいお客さまでも

そのスキルをもってして
売ることができます。

でも、

普通の営業マンだと
そうはいかないんですね。

そこで、

『営業のスキルを上げよう!』

とすることもできますが、

自然とお客さまが買っていく

===============
すごく楽に売れる状態を作る
===============

こともできます。

この後者をするのが
「マーケティング」です。

マーケティングというと

市場調査や競合調査をしたり、
SNSからメルマガ読者を集めたり、
プロモーションをしたりしますが、

もっと抽象的に
何をすることか?といえば、

「商品を売れるようにする」

ということが
目的になるかと思います。

そのために

「売れる仕組みをつくること」

がマーケティングにおける
もっとも大事な要素です。

調査したりSNSをするのは
それを実現する戦術のひとつ
に過ぎないんですよね。

でですね、極端にいえば、
マーケティングを極めると、

「売る」必要がなくなります。

なのでもしあなたが

「売る」のが苦手だとしたら、

まずはマーケティングを
学ぶことをオススメします♪

では、今日はこの辺で。

ありがとうございます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

是非、感想とか質問とかあれば
気軽にメールして下さいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最高にHappinessあふれる人生を☆

*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚

——————-

◆だんちゃんの”らしさ”ろん◆

”らしさ”を豊かさに
変えていくための

ありとあらゆる
僕の”らしさ”論を伝えたり

みんなで交流し
成長していくサロン

というコンセプトの
無料のFacebookコミュニティです。

ご参加はこちらからお気軽にどうぞ♪
https://www.facebook.com/groups/272530823822940/

———-

◆LINE公式アカウント◆

・”お手紙”へのお返事(質問や感想など)
・1:1でのご相談やお問い合わせ

は、LINEでも承っております♪

ご登録がまだの方は、こちらからどうぞ。
https://lin.ee/uWcIRD5

RICH company 代表
“らしさポジション”構築プロデューサー
檀浦聖徳

Web:http://rashisa-kigyou.com/
Mail:dan@rashisa-kigyou.com

*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2020 02.27

    幸せの沸点

コメントは利用できません。

管理人:檀浦聖徳

自然体で起業したい女性のために あなただけのオンリーワン”らしさポジション”を構築し ファンが増え続ける安定した集客の仕組みづくりをサポート

もっとあなたらしく、もっと自由に。