正解に導かれるという生き方

この記事は2分で読めます

こんばんは!檀浦です。

先日、
「ナゴヤをつなげる30人」という

地域課題に取り組む若者アイデアソンに
ステークホルダー枠で参加してきました。

普段のコンサルでは
“課題は宝だ!”と思っていますが、

課題は目指すゴールがあるからこそなので、

『どんな未来を目指しているんだろう?』

というところがフワッとしてるなー
と思いながらもいろんな人の視点を
聞けて面白かったです♪

さて、

こういった会でもそうですが、

基本的に、『正解』というものはありません。

なので、「何が正解か?」を求めると
動けなくなっていってしまいます。

やりたい!と思ってるのに
なかなか動き出せないって人は

この正解を求めているからかもしれません。

「でも『これが正解』ってのもあったりもしませんか?」

って思う人もいますよね。

実はそこが、
この件の難しいところなんですけど、

厳密にいうと、

『みんなにとっての正解』

というものはない、ですね。

たとえば、料理。

どんな美味しい料理も、
すべての人の口に合うものってのはありません。

けど、食べてもらって評価してもらって、
改良してだんだんとベストヒットへと
近づけていく。

ことはできます。

恋愛でも、

「女性はお花をあげれば喜ぶ」と
お花をあげたとしても、

「お花は枯れるから好きじゃない」
って女性もいたりします。

好みもやはり、関係を築きながら
だんだんとピッタリになっていきますよね。

ってところから、僕は

===============
正解は絶対的にあるものではなく
導かれていくもの。
===============

それも、“その人に対して”というだけで、
みんなにとっての正解ではない

と思ってます。

ある伝説的セールスマンが、

100人に契約してもらえる
1つのセールストークはないが、

1人に契約してもらえる
セールスークを100個つくることはできる。

というようなことを言ってますが、

まさにそうだなーと、
とっても共感したのを覚えています。

やっぱり
ひとりひとり違いますからね♪

なので僕は、

人生の相談にしても
健康の相談にしても
恋愛の相談にしても
ビジネスの相談にしても

『これが正解!』を教えるのではなく、

その人にとっての正解を
一緒に見つけていくお手伝い

をしていきたいなと思っています。

まとめると、

みんなに対する絶対的な正解はない。

でも、1人に対しての正解を
見つけていくことはできる。

そのためには、

正解を求めるのではなく

正解を探しに今スグ旅立とう!!

です。

ということで、

明日は高校で講演をするんですけど、
正解もないので、
今のところ何も考えていません 笑

さらに、同じ講演を2回やりますが、
生徒も違うので、内容も変わると思います♪

では、今日はこの辺で。

何か気づきや学びがあったら嬉しいです。

気軽にメールしてくださいね。

今日もありがとうございます!

最高にHappinessあふれる人生を☆

*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚

もっと自由に、もっとあなたらしく 。

RICH company 代表
“らしさポジション”構築プロデューサー
檀浦聖徳

Web:http://rashisa-kigyou.com/
Mail:dan@rashisa-kigyou.com

*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2020 05.09

    マインドが9割

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:檀浦聖徳

自然体で起業したい女性のために あなただけのオンリーワン”らしさポジション”を構築し ファンが増え続ける安定した集客の仕組みづくりをサポート

もっとあなたらしく、もっと自由に。