面倒な人があなたの器を大きくする

この記事は2分で読めます

こんばんは!檀浦です。

実家の夜空は
「星がゴミのようだ!」
ってくらい星が見えます。

子どもの頃に通っていた
視力回復センターでは

「毎日100個星を数えるように」
と言われていましたが

都会では無理ですよね。。。

さて、

正月には
いろんな家庭が集まったりします。

兄弟だったり、親戚だったり
兄弟の家族だったり。

そんなときに面白いな〜と思うのは

普段接しない価値観や観念と
触れることができるってこと。

『類は友を呼ぶ』ってやつで

日頃の活動の中には自然と
近しい観念を持った人が
周りに集まるんですよね。

するとどうなるかというと、

ある程度の範囲の中での
共通認識される観念ができて

その観念が
「当たり前だ」
というようになります。

ちなみに、観念というのは

===============
あるものに関する
ひとまとまりの意識内容
===============

のことで、

「正月はこう過ごすものだ」
「豊かな人ってのはこういう人だ」
「この料理はこういうものだ」

みたいなやつですね。

コミュニケーションのトラブルは
こういう観念の違いから
起こったりすることが
多いんじゃないかなと思いますが

このときに
いつくかのタイプがいるんですよね。

①自分の観念を人にも押し売りする人
②自分の観念が正しいと信じている人
③他の人の観念に従う人
④他の人の観念に聞く耳を持つ人
⑤いろんな観念を認められる人

とかとか。

観念に正解はありませんし、
どのタイプがいいとかもないですが、

どんどん成長していく人ってのは

いろいろな観念を認められる人
だと思うんですよね。

それって

『世界が広がること』
だと思うから。

となったときに、

いろいろな観念が集まる場所って
すっごい『成長の場』じゃないですか?

ってことで、

いろいろな人たちが集まるときって
面倒なことも多いかも知れないけど

普段は接しない観念と出会える
とっても面白い機会だなと♪

こんな風に考えてみると

集まりの場は人間観察の場で
自身の成長の場にもなりますよね☆

では、この辺で。

高速道路の車中より♪

感想とか質問とか
気軽にメールしてもらえると
とっても嬉しいです!

いつもありがとうございます!

最高にHappinessあふれる人生を☆

*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚

もっと自由に、もっとあなたらしく 。

RICH company 代表
“らしさポジション”構築プロデューサー
檀浦聖徳

Web:http://rashisa-kigyou.com/
Mail:dan@rashisa-kigyou.com

*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2020 02.27

    幸せの沸点

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:檀浦聖徳

自然体で起業したい女性のために あなただけのオンリーワン”らしさポジション”を構築し ファンが増え続ける安定した集客の仕組みづくりをサポート

もっとあなたらしく、もっと自由に。