”ただの石ころ”が◯◯するだけで”最高の宝石”に変わった話

この記事は3分で読めます

こんばんは!檀浦です。


今朝風呂に入りながら、 
ふと『完璧』という言葉の 
語源を調べてみました。 

「傷ひとつない玉」が 
本来の意味だそうで、 

中国の故事に出てくる 
「和氏の壁」と呼ばれる宝玉 
に由来しているみたいです。 



で、面白いなと思ったのが 
この宝玉の逸話です。 


大人気マンガ「キングダム」 
の時代でもある春秋戦国時代、 

玉探しの名人の卞和(べんか)が 
見つけた玉の原石を 
楚の王様に献上したところ、 

鑑定士から”ただの石ころ” 
と言われて左足を断たれ、 

また次の王の時代にも 
鑑定士から”ただの石ころ” 
と言われて右足を断たれました。 


しかし、 
その次の王の時代に、 
原石を磨かせたところ、 

なんと! 

世にも珍しい宝玉で、 
「和氏の璧(かしのへき)」 
と名をつけられ 

春秋戦国時代”最高の宝石” 
といわれているようです。 



さて。 

この話からあなたは 
どんなことを思いましたか? 


僕が思ったことは 
ふたつあります。 


============ 
原石=”ありのままの姿” 
============ 

と定義したときに、 

それを磨くことって 
やっぱ大切だなってのがひとつ。 


”ありのままの姿”を 
磨き上げていくことで 

”らしさ” 
になるってことですね。 



そして、ふたつめは、 

”らしさ”は 
「求められている形」 
にすることで価値になる 

ということ。 


どんなに優れたものでも 
市場にマッチングしない限り、 
価値にはならないんですよね。 



これは僕も最近、 
とっても考えています。 

=============== 
あなたが何を求めているのか? 
=============== 

ってことを。 


ということで、 

近いうちにアンケートさせてください! 




もちろん、 
「タダで」とは言いません。 


昨日お話ししたことにも 
関係するのですが、 


【ボトルネック診断】 

というプレゼントを 
付けようかなと考えています。 



もし他に、 
「こんなプレゼントがいい!」 

というご提案やリクエストがあれば 
どしどし送ってください。 

『できる限り』で対応します♪ 



昨日の続きでステップ3を、、、 

と書いてたと思いますが、 
今日はこうなりました。笑 



では、今日はこの辺で。 

ありがとうございます! 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

是非、感想とか質問とかあれば
気軽にメールして下さいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最高にHappinessあふれる人生を☆


*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚

——————- 

◆だんちゃんの”らしさ”ろん◆ 

”らしさ”を豊かさに 
変えていくための 

ありとあらゆる 
僕の”らしさ”論を伝えたり 

みんなで交流し 
成長していくサロン 

というコンセプトの 
無料のFacebookコミュニティです。 

ご参加はこちらからお気軽にどうぞ♪ 
https://www.facebook.com/groups/272530823822940/ 

———- 

◆LINE公式アカウント◆ 

・”お手紙”へのお返事(質問や感想など) 
・1:1でのご相談やお問い合わせ 

は、LINEでも承っております♪ 

ご登録がまだの方は、こちらからどうぞ。 
https://lin.ee/uWcIRD5 









RICH company 代表
“らしさポジション”構築プロデューサー
檀浦聖徳

Web:http://rashisa-kigyou.com/
Mail:dan@rashisa-kigyou.com

*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚#起業#マーケティング#HAPPINESS#コーチング#ポジショニング#自分らしさ#起業プロデューサー#らしポジプロデューサー#循環#らしさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2021 01.16

    具体的とは?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:檀浦聖徳

自然体で起業したい女性のために あなただけのオンリーワン”らしさポジション”を構築し ファンが増え続ける安定した集客の仕組みづくりをサポート

もっとあなたらしく、もっと自由に。