価格と価値と満足度の関係

この記事は2分で読めます

こんばんは!檀浦です。


今日のランチは

ストリングスホテルの『グラマシースイート』
というお店でコース料理をいただきました。


食前酒が一杯ずつ付いていたので、
それぞれいただいて乾杯しました。


なくなった頃
「ドリンクはどうなさいますか?」

と聞かれたので、同席したおふたりは
「同じのをおかわり」
とライトに注文されました。

僕はタップウォーターをいただきました。
※いわゆる「水」です。



で、帰るときにお会計を見て

「ドリンク高っ!!」

ってなったんですよね。


まぁ僕はこのお店は何度か利用していたので
ドリンクの相場もだいたいわかってたのですが、、、


ここでどういう心理が働いたのか

をちょっと紐解いてみましょう。



実は今日のコースは

「ワンドリンク付きコース料理のチケット」

を利用しました。


なので、
あまり値段相場も把握してなかったわけですよね。



そして最初のドリンクは
コースについていたので、

サービス的な感覚を与えたんじゃないかなと。


最初のフリー提供の際には
さらっとドリンクの説明もありましたが

そのタイミングではあまり頭には入ってないものです。


そして普通にお水を注文するくらいの感覚で
おかわりをもらったわけです。

ここでメニュー表が出ていたら
まったく違ったことになっていたでしょう。



値段を知らず、
なんの価値を感じないまま飲んだので

「高い!」という印象だけ残してしまいました。



この件からの学びは、


人は『価値』を感じずに得たものに対して
『満足度』は低くなり


それが

一般的な価格より上だったときに
「高い!」と判断しやすい

ということです。


また、違った視点からみると


高いとわかっているものには
『価値』を感じやすいし


先に『価値』を感じさせることで
『満足度』を上げることができる

とも言えます。



実際にこれらは
さまざまなテストでも実証されているので

少しだけお話ししよう・・・と思ったら

20分のピピピがやってきました。


改めて動画にでもしてお届けしますね♪




ではでは、今日はこの辺で。

ありがとうございます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

是非、感想とか質問とかあれば
気軽にメールして下さいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最高にHappinessあふれる人生を☆

*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚

自然体で起業したい女性のために
あなただけのオンリーワン”らしさポジション”を構築し
ファンも売上も増え続ける安定した集客の仕組みづくり✨
もっとあなたらしく、もっと自由に。循環する豊かさを💫

もっとあなたらしく、もっと自由に楽しむためのヒントが満載✨
檀浦聖徳公式メルマガは、
こちらからご登録いただけます✨

88auto.biz/richcompany/registp.php?pid=3

RICH company 代表
“らしさポジション”構築プロデューサー
檀浦聖徳

Web:http://rashisa-kigyou.com/
Mail:dan@rashisa-kigyou.com

*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2020 02.27

    幸せの沸点

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:檀浦聖徳

自然体で起業したい女性のために あなただけのオンリーワン”らしさポジション”を構築し ファンが増え続ける安定した集客の仕組みづくりをサポート

もっとあなたらしく、もっと自由に。