僕が大学に「行かない!」と決めた理由

この記事は2分で読めます

こんにちは、檀浦です。

昨夜は、21時少し前に、
オーストラリア在住のクライアントさんとの
ZOOMでのオンラインコンサルで
お仕事を終え、

帰ろうと思いきや・・・

ラーメン食べちゃいました笑

まだ残ってる感じがあります。。。

さて、

こうして毎日
メルマガ をお届けしていると、

「文章読みやすいです」とか
「書くのうまくていいですね」とか
言われたりします。

そんな僕ですが、
実はめーーーっちゃ文章が苦手でした。

もう小学生の頃から、
読書感想文とか反省文とか、
原稿用紙一枚書けと言われたら、

次の行の一番上のマスが「た。」と
なって改行できるように
文字数を調整したり

「○○だったんだね」
みたいに少ない文字の口語を入れて
改行したりして、

【いかに文字数を少なく一枚を埋めるか】

に命を懸けておりました。

そんな僕は、大学へは行ってないのですが、
大学へ行かないと決めた理由は

【卒論があることを知ったから】

です。

中1の始業式の日。

担任の先生との初対面でもありました。

その担任は、
大学を卒業したばかりの
新卒の先生でした。

そこでその先生が、

「大学を卒業するには
卒業論文ってのを書かないといけなくて、
それは原稿用紙20〜30枚も書くんだよ。」

と、それをやり切ってきたのを
自慢げに話したんですよね。

その時に僕は強く心に決めたんです。

【大学へ行くのはやめよう!】と。

それほどまでに、
文章を書くのが苦手というか、
嫌いだったんですよねー。

まぁそんな僕でも、
(うまいかどうかは別として)

こうやって文章は書けています。

それはきっと、
文章を書いている先に、

【自分の本当にやりたいことがあるから】

なんだろうなと思ってます。

誰しも、
本当に得たいもののためなら、

その前の障害なんて
結構乗り越えれたりするもんなんですよね♪

これを得るために、
こんな障害乗り越えたことある!

って経験、何かかりますか?

よかったら教えてください^^

ってことで、今回はこの辺で。

ありがとうございます!

最高にHappinessあふれる1日を◎

*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚

もっと自由に、もっとあなたらしく 。

RICH company 代表
“らしさポジション”構築プロデューサー
檀浦聖徳

Web:http://rashisa-kigyou.com/
Mail:dan@rashisa-kigyou.com

*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2020 05.31

    1000冊 vs 1冊

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:檀浦聖徳

自然体で起業したい女性のために あなただけのオンリーワン”らしさポジション”を構築し ファンが増え続ける安定した集客の仕組みづくりをサポート

もっとあなたらしく、もっと自由に。