詳しく伝えれば伝えるほど、、、

この記事は2分で読めます

おはようございます!檀浦です。

先日の僕の誕生日、
毎週恒例の相互コーチングをして
頭をスッキリさせてから

ランチタイムには
”愉しく美味しく五感で愉しめる”
新感覚フレンチレストランで
妻にお祝いしてもらいました。

このお店、

素材の組み合わせや
調理方法はもちろん、

空間づくりや飾りや演出も含め

とっても創造性あふれる
素敵なお料理で楽しませてくれます。

なので

「えっ!?こんなのはじめて!!」

のオンパレードなのですが、

「本当に美味しい!!!」

と感動させるために

すごく意識しているな〜
と感じたのが、

事前のお料理の説明です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

たとえばメニューには

ーーーーーーーーーーーーーーー
北海道産チェリバレー鴨のロースト
金柑と赤ワインのソース
ーーーーーーーーーーーーーーー

と書かれてあります。

これだけでも、
「鴨のロースト」
と書かれているだけよりは

とっても魅力的ですよね。

その上で、
コースがスタートする前には

それぞれの料理についてひと通り、
もう少し詳しく説明をしてくれます。

そこでも
「わぁ〜〜♪楽しみ!!」

と期待感が膨らみます。

そして!

いよいよお料理が到着したときには


===============
北海道産の『スノーホワイトチェリバレー』
という鴨ですね。
胸肉のローストでございます。

ソースが『金柑と赤ワイン』を使いました
”甘酸っぱい”おソースでございます。

そしてお肉の下にですね
『銀世界かぼちゃ』といいます
北海道産のかぼちゃのピューレ

そして
金柑のコンポートを添えてあります。
===============

といった具合に、

さらに詳しく
ひとつひとつ説明してくれるんですね。

ここで美味しそうなイメージ
が膨らむものもあれば

「えー??どんな味になるんだろう??」

とワクワク感が膨らむものもあります。

そして口に運んだとき

その想像をさらに
一段二段と超える世界が広がり、

「うわ〜〜〜っ!」

って感動しちゃうんですよね。

【人は舌ではなく、脳で味わっている】

といわれたりしますが、

まさに!!

と改めて感じることができました。

我々は、

「見えるモノ」が目の前にあるとき、

『見ればわかるでしょ』

とついつい思ってしまうものです。

しかし、
伝えないとわからないこともあるんです。

というか、
ほとんどは伝えないとわからないこと

だと僕は思います。

これは目で見えるモノでもそうなので、
目で見えないモノを扱っている場合には

その何倍も詳細に伝える必要がある
ということです。

「ここまで言わなくてもわかるよね」

「こんなところまで説明したらクドイよね」

とか思いそうですが、

「詳しく伝えすぎ!?」

と思うくらい伝えちゃってもいいのかも
しれませんね。

あなたが伝えたいこと、

伝えたい相手に
どれくらい伝わっているでしょうか?

では、この辺で。

感想でも質問でも、
気軽にメール下さい♪

いつもありがとうございます!

最高にHappinessあふれる人生を☆

*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚

もっと自由に、もっとあなたらしく 。

RICH company 代表
“らしさポジション”構築プロデューサー
檀浦聖徳

Web:http://rashisa-kigyou.com/
Mail:dan@rashisa-kigyou.com

*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2020 05.09

    マインドが9割

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:檀浦聖徳

自然体で起業したい女性のために あなただけのオンリーワン”らしさポジション”を構築し ファンが増え続ける安定した集客の仕組みづくりをサポート

もっとあなたらしく、もっと自由に。