『お客さまになるまで』の4つのステージ

この記事は3分で読めます

こんばんは!檀浦です。


今日はほぼ京都(実際は大阪) 
でセミナーに参加です。 

まったく新しい環境なので、 
どんな感じになるのか 
とっても楽しみです! 


人見知りなので、 
そこは不安ですけど。笑 



さて、 

今日はもとに戻って、 

————————- 
あなたらしく長期的に安定する 
ビジネスにするために 
————————- 

というテーマでお届けしていきますね〜♪ 


先回、 
『売上』までに必要なものとして 


①商品(サービス) 

②お客さま(見込客) 

③プレゼン(セールス)プロセス 

の3つがあるとお話ししましたね。 



ということで、 
『商品(サービス)』について 
といきたいところですが、、、 


今日はあえて 
もう一歩手前からのプロセス 
について確認してみましょう。 


なぜなら、 

『集客』と『プレゼンプロセス』が 
どこがどうなのかわからない・・・ 

というご質問があったので♪ 



すでに何かしらされてる場合は、 
あなた自身に当てはめながら 
進んでいってみましょう。 



————————- 
どう流れてお客さまになるのか 
————————- 


お客さまになるまで、 
つまり売り上げがあがるまでは 
どんな風に流れてくるでしょう? 


最初に全体像をお話しすると、 

お客さまになるまでには 
4つのステージがあります。 


①未知 
②認知 
③興味 
④購入 

基本的にはこの①→④への流れで 
お客さまになるのです。 


どういうことか、 
詳しく書いていきますね。 



まず最初はあなたのことも 
あなたの商品のことも知りません。 

『未知』のステージにいます。 

そのままでは何も起こりません。 



なので、 

『認知』してもらうところからです。 


たとえば、 

・交流会に参加して名刺交換する 
・SNSでこちらからアプローチする 
・ブログで検索がヒットする 

ことによって、 
あなたのことを知ってもらう 
活動をしていくってことですね。 



では質問です。 

================ 
お客さまはあなたのことを 
どうやって知ることになりますか? 
================ 



あなたのことを知ってもらった次は 
あなたやあなたの商品・サービスに 
『興味』をもってもらうステージです。 


そのためには、 

あなたを知っている人に対して 
「信頼関係を築いていく」こと 
が大切になってきます。 


ではまた質問です。 

=============== 
お客さまとあなたとの関係性は 
何によって築かれていきますか? 
=============== 



この興味を持っている人を 
「見込客」といい、 

見込客を集める活動を 
『集客』と僕は定義しています。 



そしてこの「見込客」に 
商品を提案するための流れを、 

『プレゼン(セールス)プロセス』 
というんですね。 



ということですが、 

『集客』と『プレゼンプロセス』 

なんとなく(で大丈夫です!) 
わかりましたでしょうか? 


またわからないところなど、 
気軽に送ってくださいね♪ 



では、今日はこの辺で。 

ありがとうございます! 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

是非、感想とか質問とかあれば
気軽にメールして下さいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最高にHappinessあふれる人生を☆


*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚





RICH company 代表
“らしさポジション”構築プロデューサー
檀浦聖徳

Web:http://rashisa-kigyou.com/
Mail:dan@rashisa-kigyou.com

*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚#起業#マーケティング#HAPPINESS#コーチング#ポジショニング#自分らしさ#起業プロデューサー#らしポジプロデューサー#循環#らしさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2020 05.09

    マインドが9割

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:檀浦聖徳

自然体で起業したい女性のために あなただけのオンリーワン”らしさポジション”を構築し ファンが増え続ける安定した集客の仕組みづくりをサポート

もっとあなたらしく、もっと自由に。